なりたい自分になる・運命が変わり始める手帳

手帳で人生が変わるって・・・半信半疑ですよね?

だと思います(笑)

でもね、本当なんです。私だけじゃなく、私の周りにはたくさんいて、正直早く知ってたら!!って思いました。

ここ数年は、スケジュール管理はもっぱら、携帯のスケジュールとパソコンのスケジュールをリンクしたり、

あとは、会社のデスクのカレンダーに書き込みしていただけ。

それってただ時間の管理をしていただけなんですよね?

手帳ってそんなもんでしょ?って思う方もいるはず。

でもね、この「ビューティーライフダイアリー」

その名の通り、美しい日記のような・・・美しい日々を送るために必要なことを教えてくれる

手帳なんです。

これで人生変わったって人多いんですよね。

くみシュランポイント①サイズ感が絶妙

これまで手帳離れをしていた人にとって、手帳1つが荷物に増えるのは嫌になるもの。

今の時代、色々身軽になって、お財布だってミニ、バックだって小さい方がいい。小さいバックを持つ女子の方がモテる

と言われている時代です。

私も、この手帳を買うとき、「荷物が増えるな」ふむーって迷いました。

これってなんか、データでないのかな??なんて。

でも、書くことにも意味があって(後々実感しましたが)

どうしよう??って購入を迷っていた時、よーく写真を見てみると小さいサイズがあるのですよね。

インスタとかでタグってみると、みんなカフェとかでおしゃれに撮影してて、なんだか小さい。

でもこれって書きにくいのでは?

なんて思ったのですが、ちゃんと綺麗に書かれてる!!

これは!!と思い

ポチりました。

 

届いて我が家にいらっしゃった手帳を手に取ると、手のひらよりちょっと大きいサイズで、重くない、邪魔にならない

控えめなサイズ感で重くもなくちょうどいいんです。わかってるなー!!って感じです。

おしゃれ系女子が考えただけあって、ダサくないし。

特に今年なんかは別売りで、皮のカバーとクラッチも発売されていて、高級感あり。

アラフォー女性が持っていても、違和感なくチープな感じもない、それでいておしゃれで邪魔にならない。

手帳離れしていた人でも、負担なくトライできます。

くみシュランポイント②自分と向き合うワークがいっぱい

 

この手帳の最大の特徴です。

普通の手帳と違っていて自分の価値観を掘り下げるワークや自分の人生のビジョンとか

時間を管理する機能だけじゃないんです。

なりたい自分いなるために、今の自分はどうかな?とか

そのためにはどうすればいい?そのためには何をするって言うような?感じて

人生のビジョンを描いて、そのためにはどうすればいいか計画する、そして手帳で日々の行動に落とし込む、

つまりマネジメントしていく。

それを1日、1週間、1ヶ月。年間で常に自分の現在地を確認しながら日々積み重ねていくというな感じです。

 

この手帳を使っている人たちが、不思議となりたい自分になったり、夢が叶ったりしているのは

多分、この日々の積み重ねなんだなって感じます。

最初は私もなかなか使いこなせなかったり、空欄が続いたりしていましたが

毎朝自分と手帳様とミーティーング(自分ミーティング)することで、進みたい未来に近づいている気がします。

手帳には書くだけじゃなく、ビジョンボードがあって、イメージを写真で落とし込むページもあるので

理想の未来のイメージを写真で貼るのもおすすめです。これはいわゆる潜在意識に落とし込むっていうやつですが

脳科学的にもイメージをつけるのはおすすめなんだそうです。ラスをバンバン働かせるってやつですね。

ちなみに下の画像は私の手帳のビジョンボードです。

くみシュランポイント③時間の大切さに気づく

 

この手帳の作った長谷川エレナ智美さんは、30代の時に最愛の旦那様を突然失ってしまったという、壮絶な経験をされているので

時間=命。

命について、人生の時間というものがいかにいかに大切か、自身の体験で感じている方なので、この手帳を世に送り出して

多くの人にそのことを伝えたかった思いもあるのかな??なんて使っていて感じます。

長谷川エレナ朋美さん

 

使い始めると自分の時間の使い方が一眼でわかるようになり

1日の優先順位、最終的には人生の優先順位が明確になってきます。

最初に書いてある、人生の価値観いわゆるbeingですよね。それをベースに物事や時間を使えるようになってくるので

自分の大切な価値観の元全て行動しているので、ストレスフリーにもなるのですよね。

人生の価値観(being)に関しては本当に最初は出てこない人もいますが、テーマみたいな元で

自分の好きな色とか、ワクワクする言葉とか、国の名前とか人とか、いろんな面からアプローチしていくと

不思議とわかってきます。

ちなみにここや手帳の使い方とかわからなかったら、アドバイザーが全国にいますので、聞いてみるといいと思います。

ちなみに私もアドバイザーです(笑)聞きたい方はお問い合わせからメッセージください。

 

人の一生の時間は平等で限られている、

いつどんなことになっても毎日自分のなりたい人生・やりたいことをベースに生きていたら

後悔ないですよね。

私の周りで、素敵に輝いている人たちに共通していることは、みんな同じことをいいます。

「明日死んでも後悔ない」って

それってすごいことだなって、ちゃんと自分の価値観やミッションをわかっていて

毎日を大切に充実して生きているから、言える言葉ですね。

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。